[トップページ]  [診療案内]  [予防接種]  [乳幼児健診]  [診療の予約]  [リンク集]
ニュース
2024/07/13:
  《院内での感染対策について》医療機関ではマスクを着用しましょう(2歳以上で着用可能な方)。マスクをお持ちでない場合は有料でお渡しします。発熱のある(あった)お子さんで、新型コロナウイルスやインフルエンザが心配な方は来院前に電話でご相談ください。来院されたら車内や玄関脇の外待合室でお待ちいただき、感染症用の診察室にご案内します。
2024/07/13:
  《ワクチン情報》現在、麻疹風疹混合ワクチンが不足しており、当院かかりつけのお子さんの定期接種1期(1才になった時)を優先しています。任意接種は受け付けておりません。
2024/07/13:
  手足口病の流行が続いています。ふつうは1日発熱したあとで手足の発疹や口内の痛みが出ますが、薬はなく、食欲が戻れば発疹があっても登園できます。新型コロナウイルス感染症は、成人での増加を受けて子どもの感染も増えてきており、急に高熱が出た時などは注意が必要です。成人家族が発熱した時はコロナ検査を受けましょう。急な嘔吐で始まるウイルス性腸炎や、のどの痛みを訴える溶連菌性咽頭炎もみられます。RSウイルス気管支炎は少なくなりましたが乳児がかかると呼吸困難を起こすことがあり注意が必要です(1歳以上の検査は健康保険が使えません)。充分な換気や手洗い、状況によりマスクをするなど基本的な感染予防策はコロナやインフルエンザだけでなくいろいろな感染症の予防に有効です。学校や園での感染症流行状況にも注意しましょう。
院長挨拶
 子育て真最中のお父さん、お母さん、ご家族の皆様にご挨拶申し上げます。
 かわはらこどもクリニック院長の河原信吾です。小児科の専門医として、皆様が安心してこどもを育てていけるようにお手伝いをすること、そして一緒にお子さんの成長を見守って行くことを心がけながら診療しています。お子さんの病気のこと、薬のこと、予防接種のこと、アレルギーのこと、少し心配なこと、なんでもお気軽にご相談ください。わかりやすく説明させていただきます。

院長 河原信吾
 当院では、院内感染を予防するため、予防接種・乳幼児健診とカゼなどの一般診療について時間帯や待合室を分けています。
予防接種・健診は午前9〜10時、午後15〜16時に行い、健診用待合室にご案内します。電話で予約してお越しください。この時間帯ではアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、便秘症などの慢性疾患の診療も行っています。ご希望により一般診察の時間でもできます。
一般診療は午前10〜12時、午後16〜18時で、感染性疾患が疑われる方には別の待合室があります。スマホ・PCなどで診察の順番を予約しておいでください。アドレスを登録されると診察の順番が近づいたらメールでお知らせします。
けが、やけど、頭を打ったなどは、こどもであっても外科の専門領域となりますので、応急処置のみとなります。
診療時間 休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日
クリニック紹介
名  称: かわはらこどもクリニック
(Kawahara Children’s Clinic)
診療科目: 小児科・アレルギー科
住  所: 〒634-0803
奈良県橿原市上品寺町204-1
電  話: 0744-24-2270
F A X: 0744-20-2271
(FAXは市内局番が20です)
調  剤: 院外処方ですので、お渡しする処方せんを調剤薬局へお持ちください。当クリニックに隣接して調剤薬局「サン薬局八木北店」さんがあり、クリニックで処方する薬はすべて調剤してもらえます。
アクセスマップ

徒歩: 近鉄大和八木駅から北へ線路沿いに約10分。さくらレディースクリニックのすぐ北側です。
お車: 国道24号から、びっくりドンキー橿原店の南、セブンイレブンがある信号を西に入り、しばらく直進すると、近鉄の線路の手前の右側にサン薬局八木北店さんと当クリニックがあります。 駐車場はクリニック正面に6台分、北側に接して6台分、東側の民家に接してサクラレディースクリニックさんと共用で3台分あります。
院長略歴
昭和59年 奈良県立医科大学卒業
同年 奈良県立医科大学小児科学教室入局
 その後、奈良県立医科大学付属病院小児科、同新生児病室(NICU)、済生会中和病院小児科、県立奈良病院小児科、町立大淀病院小児科に勤務し、平成19年7月にかわはらこどもクリニックを開院。
 
医学博士
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医(小児科)
かわはらこどもクリニック
〒634-0803  奈良県橿原市上品寺町204-1  TEL:0744-24-2270  FAX:0744-20-2271